2005年09月25日

バタフライ・エフェクト

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション

★★★★☆

監督:エリック・ブレス&マッキー・J・グラバー
出演:アシュトン・カッチャー / エイミー・スマート / ウィリアム・リー・スコット / エルデン・ヘンソン / メローラ・ウォルターズ / エリック・ストルツ / ケビン・デュランド

「バタフライ・エフェクト」って、カオスに用いられる初期設定の違いによって結果が大幅に変わってしまうってことだそうで。基本的には、やり直しはいけません!って事だろうけど。
人間の自己中心的な心理を描いているってことだろう。

タイトルから得られるイメージからすれば、やり直しによって受ける影響が非常に限定的でちょっと仰々しいかなあ。低予算作品らしいので、スケールを大きく作っていくって事は無理だったんだろう。
なんでも一度最後まで作ってみたら、救いの無いラストになってしまって、映画公開用にもう一つエンディングを作成して、そちらのほうを公開したらしいけど、映画公開版で十分まとまっていると思うけど、どうだろう。
DVDでは、ディレクターズカット版ということでもう一つのほうも見れるみたい。

どれほど頑張っても、すべてが全て幸せになるれるわけではないってことで、幸福と不幸はバランスがとられてるってことかな。一番重要な選択を自分に都合の良いように選択したために、他の誰かが不幸になるのを許せないって思うところが、思い上がりな気がしないではないけど。

どーでもいーけど、刑務所内のカルロス(ケビン・デュランド)はカナダのコメディアンだそうで。昔、カナダの最もおかしなコメディアンの1人に選ばれてるらしい。
どんな芸やるんだろう…激しく見てぇ。
posted by 木門 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | タイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7313249

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。