2005年09月23日

サマータイムマシン・ブルース

サマータイムマシン・ブルース   サマータイムマシンブルース +(プラス) !



★★☆☆☆

監督:本広克行
原作・脚本:上田誠
出演:瑛太 / 上野樹里 / 与座嘉秋 / 川岡大次郎 / 真木よう子 / ムロツヨシ

タイムスリップ物はいっぱいあるわけで。
で、だいたいその中で疑問点として浮かんでくるのが、”事のはじまり”についての問題なわけで。
この映画も解決していない気もするが、その事は気にしたら負けですな。

出ているからってわけではないが、「スウィングガールズ」に似ているかな。ただ、上野樹里よりも真木よう子の方が存在感が↑な気がする。
夏休みの開放感からくるはしゃっぎっぷりをうまく表現できてけど、こんなヤツらがいたら間違いなく距離とるな、うん。

瑛太の願いは叶ったかな。メガネ娘の会話からすると、この後すさまじく努力しそうな気がする。
で映画座のおっさんはちゃんと鼻毛抜けたのか。1ハナゲでもじゅうぶん痛いのに涙流してなかったけど。
posted by 木門 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | タイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7244330

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。