2005年10月11日

メゾン・ド・ヒミコ

『メゾン・ド・ヒミコ』オフィシャル・ブック


★★☆☆☆

監督:犬童一心
出演:オダギリジョー / 柴咲コウ / 田中泯 / 歌澤寅右衛門 / 西島秀俊 / 田辺季正 / 洋ちゃん

ゲイの老人ホームを舞台にした人間ドラマ。犬童さん、色々な作品で頑張ってますな。
心で望んでいても結ばれないこともあれば、望んで無くても結ばれることがある、って事をテーマにしてそうな。

オダギリジョーはどこに住んでるんだろう。いつもピシっとしたシャツを着ているのに、オダギリの部屋は一度も現れなかったし、1人だけ同じ場所のいるのに、違う所にいるって感じ。田中泯との絡みも特に多かったわけでなく、専務とも結局絡んだのかどうだか。過去に何人か引きずり込んだって事で、楽しそうに語っていたけど、引きずり込むのが少年だとは。あの少年は友人無くさずにすんだんだろうか。

おそらく、ルビーは孫とは一度も会わずに病に突っ伏して、迎えにきてもらったんだろう。”かわいい”孫はすさまじい”可愛らしさ”を振りまいていたし。そして、”彼女”は受け入れられてもらえなかった、と。最後に笑顔で柴咲コウを迎えられたのが、それでよかったんだって事だろう。

柴咲コウが楽しそうにコスプレしていたのは笑ってしまった。
posted by 木門 at 22:08| Comment(6) | TrackBack(0) | タイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。